『三国烈覇』レベル50に挑戦⇒20日で達成!

三国烈覇

【2022年1月15日現在】<達成条件>プレイヤーレベル50到達

※主要ポイントサイトでの案件掲載は終了しました。

手持ちの案件をすべてクリアして5日ほど休養していましたが、今日から再開します。そんな再開第1弾に選んだアプリゲームは『三国烈覇』、公式サイトはこちら

http://www.sangokureppa.com/

タイトルのとおり、「三国志」を題材としたゲームですね。リリースは2019年7月と、まぁ2年ほどは続いているので根強いファンはいるのでしょうか。ジャンルとしては真の三国シミュレーションRPGと謳っています… これだけではどれほどのものかは掴みにくいですがw

達成条件はプレイヤーレベル50到達ということで、これに関してもこれだけでは難易度を計るには掴みにくいですねw

ただ1つ言えるのは「三国志」を舞台としたゲームは飽和状態で、アプリゲーム案件に限定しても『三国覇王戦記』『三國志 真戦』、あとプレイしませんでしたが『三国志ロワイヤルアリーナ』とか、もっと広く捉えると『放置少女』あたりまで存在する中で、この『三国烈覇』がどれほどのものなのかはお手並み拝見。

なんか5日も休むとブログの記し方も忘れちゃったみたいw …というわけでリハビリも兼ねて、れっつ・すたーと★

 1日目:レベル7(2021年11月29日)

なんか見た目は最近よくあるMMORPGみたいな感じで、右側にクエストが表示されているのでタップすれば中央のキャラクターが自動的に移動してくれる。けどそのキャラクターが戦闘するわけではなく、あくまでもクエストの使い走りをするだけのようだ。

実際の戦闘は画面が変わって「武将カード」を3枚選んで出陣させて陣形を敷き、同じように陣形を敷いて待っている敵将と激突する形式。進行は自動で、アクティブスキルの発動タイミングのみを直接指示できる。クエストの進行に従って出陣できる武将カードは5枚まで増える。

その武将カードだが、最初に少年曹操少年董卓少年劉備少年孫権という4枚のカードから1枚を選択できる。とりあえず、あたしは少年曹操を選んでみた。攻略の観点からは良し悪しが少しあるのかもしれないが、なんとなく好みでw

その他の武将カードは、戦闘に勝利するごとに4択形式で1枚入手できる。それに少しクエストを進めていけばガチャが開放される(最初からではない)ので、適宜増やすことができそう。

まぁ最初はチュートリアルを兼ねているので、ガイドに従ってゲームを進めていく。今の段階では深く考えなくても、高レアカードを適当に配置しておけばゴリ押しでも勝てる。

さしあたって今日は第2章まで進めてプレイヤーレベルは7まで到達。いくつかの機能が開放されたようだが、それはおいおい見ていこう。

 2日目:レベル14

引き続き、メインクエストを進めていく。第3章はやや敵も強いが、プレイヤーレベルの上昇に合わせてキャラクターも強化しながら進めていくとそれなりには勝てる。最後までクリアすると掃討が開放され、☆3クリアしたステージを再度挑戦する際にスキップ戦闘ができるようになった。

続いて第4章も同様に押せ押せでクリアできる程度の難易度、最後までクリアすると世界モードが開放され、資源の採集フィールド上に存在する敵の討伐といったものが加わった。第2章あたりから徐々に開放されていた領地モードと併せて、城ゲーチックな要素を取り入れることでゲームのシステムにアクセントを持たせようとしたのかな。

とりあえずここまで進めて、なんとなく今後の方向性も見えてきたような気もするので明日検証してみよう。

 3日目:レベル27

さて、今日は今後の方向性について考察してみる。

まずここまでの第1章~第4章、そして次の第5章はいずれも1つのステージにつき6体力を消費して獲得経験値が60と同一の仕様になっている。そして精鋭モード12体力を消費して獲得経験値が120とそれぞれ倍になっているが、1ステージにつき1日3回までしか挑戦できない。

…ということは、さしあたりはどのステージでもいいから掃討で体力の続く限り戦闘しまくる、という感じになるのかなぁ??

あと経験値はデイリークエストでも獲得できる。これが結構大きくて1つのクエストにつき100~600もの経験値を得られるので、なるだけこなすようにしたい。なおクエストの中にはギルド(プレイヤーレベル16で開放)への加入が前提になっているものも多いので、とりあえず適当なギルドへ加入した。

一方で体力補充は自然回復やレベルアップ時付与のほかに50元宝を消費して120体力を購入(3回目以降は100元宝、1日5回まで)、あとアイテム「体力回復」を使用する方法があるみたい。

今日のところは体力が大量に余っていたのでひたすらステージを掃討しまくって、プレイヤーレベルは27まで上がった。

 4日目:レベル30

今日は掃討デイリークエストをこなす。なお6:00~10:00・12:00~16:00・20:00~24:00の1日3回、それぞれ60体力を受け取ることができる(時間を過ぎた場合は元宝を消費して受取可)ので、受け取っておく。

 5日目:レベル33

今日も掃討とデイリークエスト。あと「烽火練兵場」というイベントステージでも経験値が得られるため、少し挑戦してみた。

 6日目:レベル35

基本的にやることは昨日と一緒。まだそれなりにレベルは上がるようなので、もう少しこのままルーティンでこなしていこうか。

 7日目:レベル37

今日は少し時間があったので、烽火練兵場を進めた。

 8日目:レベル38

さすがに、徐々にレベルの上昇が緩くなってきた。

 9日目:レベル40

元宝の使いみちが特に見当たらないので、今日からは体力購入を1回から5回に増やす。その効果か、レベルが2上がった。

 10日目:レベル41

昨日と同じ内容で、ここら辺りは1日1レベル上がるくらいの勘定。

 11日目:レベル42

しかし毎日思うのだが「ペテン師」なんて言葉、ひさしぶりに聞いたよw

 12日目:レベル43

無料ガチャで☆4武将が2人出たので、部隊を入れ替えた。

 13日目:レベル44

ペースは特に変わらないので、ある程度は計算できる。1日1回、約15分程度のプレイのみ。

 14日目:レベル45

今日も特に変わりなし。

 15日目:レベル46

ここまで来たら、もう焦らずにどっしりと構えて。

 16日目:レベル47

そろそろカウントダウンに入ってきたか。

 17日目:レベル48

厳密には1日1レベルは上がっていないので、その境目に嵌らなければあと2日だが。

 18日目:レベル49

明日に達成できるかは、案外微妙なラインにあるかもしれないが…

 19日目:レベル49

がーん。

プレイヤーレベル50は、明日にお預け。

 20日目:レベル50=達成!(2021年12月18日)

特に引っ掛けは無く、無事にプレイヤーレベル50に到達!

 総括…おわりに

いろんなアプリゲームの詰め合わせみたいで、結局何が何だか分からないままでしたw 以下、簡単に覚え書きを。

・基本的には適当なところまでメインクエストを進めて、あとは周回+デイリークエストという流れ。第3章で掃討が、第4章で世界モードが開放されるのでここまでは必須になるかな。メインクエストの獲得経験値は一定(第5章まで)なので、周回はどのクエストでも構わない。なお戦力8100で10回掃討が開放されて周回が楽になるので、強化はここがメドになる。

デイリークエストで大量の経験値がもらえる(メインクエストの掃討よりも多い)ので、しっかりと毎日こなしておくこと。

・領地モードと世界モードについては、デイリークエストに関わるもの以外は無視しても構わない。唯一、軍工房での技術研究は戦力強化につながるので適宜してもいいかな。

・ギルドはほとんど関係ないので、とりあえずどこかに籍を入れておけばそれでよい。

「烽火練兵場」はしっかりと取り組むこと。一度クリアしたステージは毎日掃討が可能になり積み重ねると相当量の経験値が獲得できるので、序盤から挑戦しておきたい。

・元宝は体力回復に使う。それでもまだまだ余るので、残りはガチャでも何でも好きに。あとイベントか何かなのかメールで宝箱が届くことがあるので、早めに持物をチェックして宝箱を開けると武将やアイテムを大量に手に入れられる。

・結局は体力勝負になるのだが、特に難所は無いので地道に積み重ねればプレイヤーレベル50に達する。

見た目はMMORPGだったり城ゲーだったりの要素が盛り込まれていますが、どれも取って付けただけの印象で必要性は疑問符です。個人的な感想ですが、アプリゲームとして面白いかと言われるとちょっと言葉に困りますねw

ポイ活目線では、結局周回ゲーです。掃討があるので楽は楽ですが、体力回復がちょっと辛めかな… その分だけ、時間はかかります。あとメインクエストを第5章以降も進めるともっと楽になるという話もあるそうなので、もしかしたらどんどん進めていくと短縮できるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました